メニュー
Kiramune × U-NEXT
U-NEXT にて Kiramuneのライブ&イベント映像が見放題配信中! 🔗 詳しくはコチラ 🔗
Kiramune Reading Live

リーディングライブについて

2024/01/27 更新

リーディングライブとは?

2012年から始まった、Kiramuneメンバーにゲストを交えて行われる「舞台」でも「朗読劇」でも無い新しい形の「リーディングライブ通称 “リーライ”

一般的に、舞台は役者が台本を持たずに全てを演じ、朗読劇は役者が台本を片手にマイクに向かって声を届けるが、リーディングライブでは声優が声で演じる事に重点を置いているため役者は「台本」を片手に舞台上を動き回る。
代わりに大きな動きに関してはアンサンブルと呼ばれる方々がキャストの分身(シャドウ)となって演じる事でステージをより魅力的に魅せている。

10周年を迎えた2021年には10周年記念公演「ハコクの剣」が開催された。
また同年からは秋(10月)新作公演に加え、春(4月)にも過去作品のキャストを変更した再演公演が行われ「年2タイトル構成での開催」が恒例となった。

また初回公演から2022年(春)公演まで使い続けた「舞浜アンフィシアター」の機構を贅沢にふんだんに活用していることも特徴で「ここでしか見られない最高の演出」を毎年提供してくれている。
※ 2022年(秋)公演からは別カンパニーのロングラン公演で会場を使用できなくなったため別会場での開催

魅せる朗読、聴かせる舞台」それがKiramuneのリーディングライブの魅力です!

詳しくは「ハコクの剣」のBlu-rayや、U-NEXTで配信中の「作るカノジョと僕らのテ」、その他公式YouTubeに上がっているダイジェスト映像をご覧ください!

もくじ

開催一覧

スクロールできます
開催年タイトル開催日会場
2012年鍵のかかった部屋2012年10月27日(土) / 28日(日)舞浜アンフィシアター
2013年悪魔のリドル ~escape 6~2013年10月26日(土) / 27日(日)舞浜アンフィシアター
2014年5コントローラーズ+12014年10月25日(土) / 26日(日)舞浜アンフィシアター
2015年OTOGI狂詩曲2015年10月24日(土) / 25日(日)舞浜アンフィシアター
2016年パンプキンファームの宇宙人2016年10月29日(土) / 30日(日)舞浜アンフィシアター
2017年Be-Leave2017年10月28日(土) / 29日(日)舞浜アンフィシアター
2018年カラーズ2018年10月27日(土) / 28日(日)舞浜アンフィシアター
2019年密室の中の亡霊 幻視探偵2019年10月19日(土) / 20日(日)
2019年10月26日(土) / 27日(日)
オリックス劇場
舞浜アンフィシアター
2020年作るカノジョと僕らのテ2020年10月24日(土) / 25日(日)
2020年10月31日(土) / 1日(日)
舞浜アンフィシアター
フェニーチェ界 大ホール
2021年(春)OTOGI狂詩曲 -RE:Read-(再演)2021年7月3日(土)森のホール21 大ホール
2021年(秋)ハコクの剣2021年10月16日(土) / 17日(日)
2021年10月23日(土) / 24日(日)
オリックス劇場
舞浜アンフィシアター
2022年(春)Be-Leave(再演)2022年4月16日(土) / 17日(日)オリックス劇場
2022年(秋)魔法の呪文はガン・マビ・レーテ2022年10月15日(土) / 16日(日)
2022年10月22日(土) / 23日(日)
オリックス劇場
立川ステージガーデン
2023年(春)5コントローラーズ+1(再演)2023年4月1日(土) / 2日(日)立川ステージガーデン
2023年(秋)天穹のラビアス2023年10月7日(土) / 8日(日)
2023年10月14日(土) / 15日(日)
立川ステージガーデン
オリックス劇場
2024年(春)密室の中の亡霊 幻視探偵(再演)2024年4月13日(土) / 14日(日)立川ステージガーデン

出演者一覧

Kiramuneメンバーと各公演への出演早見表(ゲストを除く)

スクロールできます
開催年入野神谷浪川柿原岡本江口木村代永吉野上村堀江保住吉永
2012年⭕️⭕️⭕️   ⭕️ ⭕️
2013年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2014年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2015年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2016年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2017年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2018年 ⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2019年⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2020年⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2021年(春)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2021年(秋)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2022年(春)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2022年(秋)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2023年(春)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2023年(秋)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
2024年(春)⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️⭕️
合計1回16回13回7回14回14回16回12回13回8回8回8回8回

※ 千葉翔也:2019年、2021年(春/秋)

ダブルキャスト組み合わせ回数

リーディングライブの醍醐味でもある、A/Bチームに分け1つのキャラクターを2人で演じる「ダブルキャスト」システム。今まで「どの組み合わせ」が「何回」行われてきたかをカウント。

※ 2023年秋公演「天穹のラビアス」まで反映済み

歴代最多コンビ(4回タイ)

神谷浩史 ⚔️ 浪川大輔
江口拓也 ⚔️ 木村良平
岡本信彦 ⚔️ 代永
  1. 悪魔のリドル ~escape 6~一之瀬晴
  2. カラーズ黄金崎シンイチ
  3. 作るカノジョと僕らのテオズ
  4. 天穹のラビアス青山敬悟

歴代組み合わせ早見表

スクロールできます
神谷浪川柿原岡本江口木村代永吉野上村堀江保住吉永
神谷411131
浪川43
柿原12113
岡本2314111
江口1134111
木村1311422
代永341221
吉野31122
上村1121
堀江21
保住1112
吉永112

※ 3公演以上出演メンバーのみ
※ 太文字数字は最新公演(2023年秋)の組み合わせ

出演ゲスト一覧

2012年「鍵のかかった部屋」

庄司宇芽香野島健児三宅淳一吉野裕行

2013年「悪魔のリドル ~escape 6~」

野島健児島崎信長諏訪部順一中村悠一置鮎龍太郎小西克幸進藤尚美

2014年「5コントローラーズ+1」

石川界人野島健児日野聡前野智昭

2015年「OTOGI狂詩曲」

津田健次郎野島健児野島裕史宮田幸季

2016年「パンプキンファームの宇宙人」

野島健児保志総一朗緑川 光安元洋貴

2017年「Be-Leave 」

阪口大助飛田展男中井和哉野島健児

2018年「カラーズ」

井上和彦田中秀幸野島健児三木眞一郎

2019年「密室の中の亡霊 幻視探偵」

小野大輔島田 敏野島健児古川登志夫

2020年「作るカノジョと僕らのテ」

野島健児早見沙織遊佐浩二

2021年(春)「OTOGI狂詩曲 -RE:Read-」

※ ゲスト無し

2021年(秋)「ハコクの剣」

高木 渉諸星すみれ銀河万丈桑島法子

2022年(春)「Be-Leave(再演)

※ ゲスト無し

2022年(秋)「魔法の呪文はガン・マビ・レーテ」

大場真人川島得愛皆口裕子井上麻里奈鈴木崚汰堀 秀行

2023年(春)「5コントローラーズ+1(再演)

阿座上洋平浦 和希

2023年(秋)「天穹のラビアス」

小西克幸関 俊彦古谷 徹三木眞一郎

2024年(春)「密室の中の亡霊 幻視探偵(再演)

大塚剛央島田 敏前野智昭古川登志夫古川 慎

映像

初年度公演から「作るカノジョと僕らのテ」まではメンバーの意向で一切映像化(DVD/Blu-ray)はされていなかったが、10周年記念公演「ハコクの剣」では待望の映像化が果たされた。

また、2016年からは全国でのライブビューイング、2020年からはオンライン生配信が実施されている。

ダイジェスト映像