お知らせ 現在スマホの方にはPC表示を推奨しています
(画面最下部からPC表示に切り替えられます)

リーディングライブ2016
パンプキンファームの宇宙人

概要

日時 2016年10月29日(土)
2016年10月30日(日)
会場 舞浜アンフィシアター
キャパ 約2,170人
チケット代 6,480円(税込)
公演時間 約2時間

あらすじ

2026年のアメリカ西海岸。潰れかけたオンボロ農場『パンプキンファーム』の裏山に、謎の宇宙船が墜落した。
救出された宇宙人の種族は『神』。
経営難で相続税が払えない農場の主人、シュトルーデルは嘆願する。
「神様なのならお願いだ!死んだうちの婆ちゃんを蘇らせてくれないか!」
そして夜が明け、喧騒のハロウィンが始まった……。

出演者

マロン シュトルーデル ガト ゴウガイ パリティービット 砂糖
29日昼公演
30日夜公演
木村良平 浪川大輔 安元洋貴 保志総一朗 岡本信彦 代永翼
29日夜公演
30日昼公演
吉野裕行 緑川光 野島健児 神谷浩史 柿原徹也 江口拓也

▼マロン<宇宙人>(木村良平/吉野裕行)
パンプキンファームの裏山に墜ちてきた優しき宇宙人。
自らのことを神だと云うが、悪戯者のパルから地球の習慣を学んだために、トンチンカンな行動をしてしまう。

▼シュトルーデル<農場主>(浪川大輔/緑川光)
パンプキンファームの農場主。
優しい父親だがどこか抜けていて、いざという時、頼りにならない。腕っぷしの強さと肝っ玉の小ささだけは、誰にも負けない自信がある。

▼ガト<農夫頭>(安元洋貴/野島健児)
先代の頃から25年も働いているパンプキンファームの農夫頭。
持って生まれた誠実さと勤勉さで、農場の実務面を取り仕切っている。真面目すぎてジョークが通じないことも……。

▼ゴウガイ<新聞記者>(保志総一朗/神谷浩史)
C58新聞の自称エース記者。
「俺の仕事は号外専門!大きな事件が起きない限り俺には仕事が無いのである。世間が平和であればあるほどヒマで頭がおかしくなりそうだ!」

▼パリティービット<息子>(岡本信彦/柿原徹也)
農場で働くシュトルーデルの一人息子。
「オレは歌手になりたいんだ。輝くスポットライトを浴びて、たくさんの人に注目されて、生きていきたい、暮したい」

▼砂糖<大学院生>(代永翼/江口拓也)
農場に間借りしている日本人留学生。
「僕は知的で、恥的で、ステキな理系の大学院生。趣味は他人の揚げ足を取る事!性格はシュガーじゃなくてタイガーです!」