お知らせ 現在スマホの方にはPC表示を推奨しています
(画面最下部からPC表示に切り替えられます)

リーディングライブ2015
OTOGI狂詩曲

概要

日時 2015年10月24日(土)
2015年10月25日(日)
会場 舞浜アンフィシアター
キャパ 約2,170人
チケット代 6,480円(税込)
公演時間 約2時間

あらすじ

「御伽界」それは様々な御伽噺の登場人物が実在する世界。
コチラ側(現実世界)で人が御伽噺を作り出せば、同時に「御伽界」に国が作られ、物語の登場人物が生まれる。
故に「御伽界」では年に1度、増えすぎた御伽噺を消去する為、
御伽噺の生き残りサバイバル「御伽残し」が開催される。
そして今、この世界に新たな物語が目を覚ます。その名も「ただの太郎」!
力は弱くて腰抜け臆病、それが、なにもない太郎。「ただの太郎」

出演者

ただの太郎 浦島太郎 桃太郎 金太郎 赤鬼 青鬼
24日昼公演
25日夜公演
岡本信彦 柿原徹也 木村良平 吉野裕行 宮田幸季 野島裕史
24日夜公演
25日昼公演
江口拓也 神谷浩史 浪川大輔 代永翼 野島健児 津田健次郎

▼ただの太郎(岡本信彦/江口拓也)
御伽界にて目を覚ました謎の少年。一切の記憶がなく、物語のページも、未だ白紙の状態である。
時折、脳裏に響く鈴の音は、彼に何を警告するのか…。

▼浦島太郎(柿原徹也/神谷浩史)
御伽噺「浦島太郎」の主人公。
御伽界で初めて太郎が出会う男。兄貴分的な性格で、男気に溢れている。口が悪いのはご愛嬌。

▼桃太郎(木村良平/浪川大輔)
御伽噺「桃太郎」の主人公。
硬派な武人であり、お堅いイメージだが、かなりのあがり症。やや天然の気質があるが本人は認めていない。

▼金太郎(吉野裕行/代永翼)
御伽噺「金太郎」の主人公。
心優しく、動植物を愛す野生児。怪力自慢だが、脳みそまで筋肉なので会話は基本一方通行。

▼赤鬼(宮田幸季/野島健児)
御伽噺「泣いた赤鬼」の主人公。
厳つい外見とは裏腹に、泣き虫で怖がり。年下であっても絶対に敬語。相方の青鬼を心から信頼している。

▼青鬼(野島裕史/津田健次郎)
赤鬼の元相方。
黒き鬼を従え、御伽界を闇に落とそうと目論む「闇語り」の総大将。その真意は一切が謎に包まれている。